相続放棄トータルサポート

当センターでは、専門家に依頼する価値は「安心」にあると考えています

「相続放棄の知識や手順はだいたい分かった。でも、自分でやるのはちょっと不安だな…」
「相続放棄なんて一生に何度もすることじゃないから、きちんと手続きを済ませておきたい…」

そんなあなたの思いに応えることが、法律の専門家の役割です。

当センターは、あなたの置かれた状況に合わせて適切な判断と解決策を示すことで、
あなたに対して「安心」をお届けします。

あなたは、相続放棄についてこんなお悩みを抱えてはいませんか?

  • 自分でやって失敗したらどうしよう…

  • 急に債権者から通知が送られてきて困ってしまった…

  • 相続放棄の手続を調べたけどよくわからない…

  • 仕事が忙しくて、手続きに行く時間がない…

  • 専門家に依頼した場合に費用はいくらかかるのか…

 

当センターでは、相続放棄に関する手続きをすべて手配いたします

メールでのお問い合わせはこちらから

相続放棄トータルサポート6つの特徴

相続手続きに特化

 

相続放棄は、家庭裁判所への申立てが必要です。この申立てに必要な、戸籍類の収集から申立て書類の作成まで、相続放棄に必要な手続きをトータルでサポートいたします。

安心のパック料金

 

専門家の事務所にありがちな、上乗せ方式の分かりにくい料金体系を廃止。

分かりやすいパック料金を採用しています。

初回無料相談

 

相続に関する初回のご相談は無料にて対応いたします。
現在不安に思っていること、困っていることなど納得のいくまでお気軽にお話しください。

司法書士が対応します

最初の相談からお手続きの説明、サービス終了後のアフターフォローまで、法律専門家である司法書士がすべての責任をもって対応いたします。

自己研鑽につとめています

法律の改正や新法の制定など、相続に関する環境は常に変化しています。当センターでは、依頼者様により良い法的サービスを提供するために、各種研修等に積極的に参加し、日々の自己研鑽に努めております。

3ヶ月経過後も対応します

 

相続放棄には、自分のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内にしなければならないという制限があります。ただし、状況によっては、3ヶ月経過後に相続放棄が認められる可能性がありますのでご相談ください。
(必ずしもご希望には添えないこと、追加の費用がかかることにはご留意ください)

 

相続放棄トータルサポートに含まれる手続き

初回無料相談

 

当センターでは、サービスご利用前でも初回のご相談は無料です。お電話でも、メールでも都合のよい方法をお選びください。

戸籍等の収集

 

当センターにて、遺産相続に必要な戸籍等をすべて収集します。本籍地が他県の書類も収集することができます。

申述書の作成

 

ご依頼者様の状況をお聞きして、相続放棄申述書を作成します。

相続放棄の申立

 

相続放棄の申し立ては、亡くなった方の最後の住所地の家庭裁判所に申立てます。この申立てを当センターにて代行します。

照会書の記入

 

相続放棄をすると家庭裁判所から照会書が送られてきます。記入については、当センターでアドバイスいたします。

上申書の作成

 

被相続人(亡くなった人)が死亡した日から3か月の期間を過ぎて相続放棄の申述をする場合には、裁判所へ上申書と呼ばれる書類を提出する必要があります。この上申書を、当センターにて作成します。

債権者への通知

 

亡くなった方の債権者へ相続放棄をした旨を通知します。当センターにて通知書を作成します。

相続人への通知

 

同順位の相続人全員が相続放棄をすると、相続権が次順位の相続人へ移ります。このことを次順位の相続人へお伝えするために、当センターにて通知書を作成します。

他の専門家の紹介

[jin_icon_info color=”#1e3259″ size=”48px”]

 

手続きの中で必要であれば、信頼のできる税理士、弁護士をご紹介します。もちろん、紹介料は無料です。

初回のご相談は無料です
お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせはこちらから

料金プラン

サービスプラン

相続放棄トータルサポート

初回相談 無料
着手金 無料
相続放棄トータルサポート 42,000円
3ヶ月経過後の相続放棄 70,000円

※2人目以降は¥30,000
※金額は税別です

ご依頼の流れ

相続放棄トータルサポートのご依頼の流れは次のとおりです。手続きの詳細は、相続時の状況によって異なりますのご了承ください。

STEP1

ご予約・ご相談

まずは、あなたの状況、ご要望をお伺いします。 現在不安に思っていること、困っていることなど納得のいくまでお気軽にお話しください。

STEP2

面談

ご希望の日時、場所をご指定下さい。お電話・メールではお伝えしきれなかったこともお話いたします。

当センターのサービスに納得いただけましたら、契約を取り交わし、業務をすすめていくことになります。

STEP3

戸籍等必要書類の収集(当センターで行います)

相続放棄に必要な書類を収集していきます。本籍地が遠方の場合は、郵送で書類を取り寄せます。

STEP4

相続放棄申述書の作成(当センターとご依頼者様で行います)

当センターで相続放棄申述書を作成しますので、ご依頼者様の署名・押印をお願いします。

STEP5

家庭裁判所へ相続放棄の申立(当センターで行います)

亡くなった方の最後の住所地の家庭裁判所へ相続放棄の申立てをします。当センターで申立ての代行をします。

STEP6

照会書への記入(当センターとご依頼者様で行います)

申立てから1〜2周間ほどで、家庭裁判所から「相続放棄の照会書」という書類が届きます。この書類は、相続放棄をしたご本人が記入をする必要があります。当事務所で照会書記入のアドバイスをしますので、相続放棄をしたご本人が記入してください。記入後は、同封の返信用封筒で家庭裁判所へ返信をします

STEP7

相続放棄申述受理通知書が届く

相続放棄に特に問題がなければ、家庭裁判所から相続放棄受理通知書が届きます。
これで、相続放棄は正式に受理されたということです

お問い合わせ

相続手続きに関するお悩みなどがありましたら、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

  • 相続放棄は何から手をつけたらいいの?
  • 印紙代など実費を含めたら、費用は結局いくらかかるの?
  • こんなことを聞いてもいいのかな…
  • 自分でやろうと思って途中までやってみたけど、やっぱり大変だった…

こんな時は、声を掛けてみてください。

初回のご相談は無料です。お問い合わせをお待ちしております。

お電話でのお問い合わせ

  • お電話の際、「ホームページを見た」とお伝えいただければ、スムーズに対応させていただくことができます。
  • 月曜日~金曜日、9:00~18:00の営業時間となっております。

メールでのお問い合わせ

下記お問い合わせフォームに必要事項をご記入いただき、[送信]ボタンをクリックしてください。2営業日以内にお返事いたします。






    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご相談内容 (必須)
    相続手続き相続放棄遺言その他

    電話番号(半角)(必須)

    住所(必須)

    メッセージ本文(任意)

    アクセス

    個人情報保護方針

    当センターは、個人情報保護に関する法令・ガイドラインその他の規範を遵守し、個人情報保護方針を定め、これを実行し維持します。

    1.事務所員、その他関係者に個人情報の重要性を周知徹底させ、継続的に教育・監督を実施します。

    2.情報入手に当たっては、個人情報の本人から同意を得ることを原則とします。

    3.事業上必要な範囲に限定して適切な手段で、個人情報を収集します。その収集時には、収集と利用の目的ご依頼者様に対する窓口を明確にして、個人情報を収集します。

    4.個人情報を不正な方法により入手しません。

    5.個人情報の利用は、収集目的の範囲内で、担当者のみが、業務上必要な範囲においてのみ行います。

    6.個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止に努めます。

    7.御本人から自己の個人情報について、開示、訂正、使用停止、消去等の要求があった場合は適切に対応します。

    8.個人情報を第三者との間で情報の提供、共同利用、業務を委託するために個人情報を第三者に預託する場合は必要事項を告知します。

    9.個人情報保護のために継続的な改善を行います。

    〒615-0027
    京都市右京区西院西三蔵町15番地2アソシエビル202
    京都・相続遺言相談センター(運営者:錦司法書士事務所)
    代表司法書士 高 明 和(京都司法書士会 第1051号)
    TEL 075-325-1411/FAX 075-325-1408